赤ちゃんとハワイ アリゾナ記念館とI HOP ~眠い1日目~

赤ちゃんとハワイ旅行・コンドミニアム生活 vol.02

2009.03.05    

早朝着のハワイへのフライト。7~8時間のフライトでも睡眠時間は十分ではない。長い1日の始まり。

夜発、早朝着のハワイ行きのフライトでは睡眠時間の確保と到着1日目の昼間の行動がポイント!

入国審査を終えスーツケースも取って、続いての仕事はレンタカーを手に入れること。チャイルドシートも事前に予約してあったのでスムーズに事が進んだ。ただ、普段使っているチャイルドシートとタイプが違うので、取り付けに手こずる。頼めば取り付けてくれるけど、基本 『by yourself』(ご自分で)らしい。

チャイルドシートは普段使っている物と異なるので、特に赤ちゃん場合、慣れてくれるか?      心配な面もあります。あと、取りつけも大変かも・・・

でも分からないのでそばにいたスタッフに助けを借りて取り付けてもらった。いつもと違うシートにも大人しく乗ってくれたナッツ。

まだまだ8:30。本来なら爆睡中の時間帯。睡眠不足のままワイキキに行ってみる。小雨が降って来た。

ワイキキはコンドミニアムがある我らの拠点。でもまだチェックインが出来ないので、H1 を通ってパールハーバーへ行こう。ナッツはあっけなく夢の中。

みーこもダーリンも眠気に襲われる。

やっぱり眠いハワイ1日目の朝。フライト直前の夜はしっかり寝ておきましょう!

10:30 ハワイの研究をしながら、眠気に見舞われて睡眠タイム・・・

ナッツが目を覚まして、みーこも起きる。わずかな仮眠。まだ眠いけど、そろそろアリゾナ記念館に入ってみよう。雨も止んでお日さまが顔を出してきた 

ナッツはババスリングの抱っこひもの中に入り、少しは日差しを遮る事が出来る。それでも生後初めての真夏の日差し。初めての日焼け止めを塗って、帽子を被って日焼け対策。

日焼け止めは使いなれた日本製をお薦めします。もちろん帽子も。                     抱っこひもはスッポリ赤ちゃんの体が収まるので日焼け対策には適していますよ!

アリゾナ記念館は写真や遺品の展示とハーバー沖に浮かぶ戦艦が浮かぶ静かな記念館。もう少し大きな記念館をイメージしていたけど、小さな記念館だった。

 (まだだナッツは赤ちゃんだけど)小学生にもなれば歴史認識としても子どもと一緒に来る     価値は大いにある場所。家族でハワイに来たからには立ち寄りたいアリゾナ記念館。

13:30 機内食のから6時間以上も経ちようやくお腹も空いてきたので、ワイキキ中心街に戻ってご飯にしよう。

甘党みーこにとってハワイに来たからにはパンケーキが食べたい!人気店の”エッグスン・シングス”を探してみるがみつからないので、ここは断念して”I HOP(アイ・ホップ)”にしてみよう。

店内は至ってアメリカンファミレス。ソファー席がほとんどで子ども連れには嬉しい。ハイハイ目前のナッツをソファの上に寝かせてメニュ決め。ナッツはご機嫌にソファの上で寝返りして遊んでいる。

テーブルの上にはすでにパンケーキ用のシロップが置かれている。パンケーキも美味しそうだけど、ここは浮気をしてアップルシナモンクレープをチョイスダーリンは久しぶりのアメリカンサイズのチーズバーガー。

味はアメリカンの大味とボリューム。テーブルの上のシロップより、添えられているたっぷりのホイップの方がマッチする。でもこのシナモンソース、みーこにはかなりキツカった・・・

《 vol.03 赤ちゃん連れ ワイキキコンドミニアム生活 へつづく 》

赤ちゃんとハワイ旅行 ホテル選び&準備 に戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*