チンクエテッレ モンテロッソ・アル・マーレ

アルプス越え イタリア・スイス・ドイツドライブ vol.15

2012.08.23 [ 3日目 チンクエテッレ モンテロッソ・アル・マーレ~マナローラ 命がけのドライブルート ]

やってしまったと後悔して、急な車1台分のすれすれの細い農道とも呼べる坂道を登って、30分ほど前にやって来たペンション風の邸宅があるY字までやって来た。今度はここを左に曲がろう。

左に曲がった道は先の農道のような坂道とは違いしっかりとした両車線ある道路。この道ならチンクエテッレの5つある集落のどこに辿りつける予感。対向車が来ても安心して走行出来ます。

確かに、モンテロッソ・アル・マーレが近くなってきている。ジェノバのように路駐の車がずらり。しかも狭い坂道にぎゅうぎゅうに詰められて縦列駐車されています。そして、こんがり日焼けしたビーチ姿の観光客が荷物を持って歩いている。村の入り口までたどり着くと車は行き止まり!腰丈程のポールが立てられているので、完全に車は進入禁止。でもこのポール近くまでみんなぎゅうぎゅうに車を駐車しています。

せっかく来た、モンテロッソ・アル・マーレ。村の中を散策したいけど、なんせこの駐車事情!我が車を止めるスペースなんてありません…なのでダーリンとみーこが交替で村の様子をちょっことだけ拝見。ナッツとベリーはまだ夢の中。

4~5階建ての背の高い家(アパート)が立ち並んでいる。その窓からは、ロープに掛った色とりどりの洗濯物が干してあります。壁もピンクやオレンジ、黄色などとってもカラフル。ほんの2、3軒先まで行って、周りを観察したらすぐに車に戻ってダーリンと交替。

もう少し先まで見たいけど、駐車スペースがみつからないし、ナッツ&ベリーも車内で寝ているから、とりあえず、モンテロッソ・アル・マーレに足を踏み入れて来た事に!それにしても、観光客はいっぱい。これだけ苦労してたどり着いたモンテロッソ・アル・マーレ。なぜこんなに人がいるのだろう???若い人が多いから、これはやっぱりみんな列車で来ているのかなぁ~??

続いてRiamaggiore へいってみよう。

しばらく行くと通行止めのサイン・・・・・・仕方なく迂回。

が!!!!この迂回路、とんでもない道。急な坂道ではないとは言え、すれ違いぎりぎりの道。しかも土砂崩れの後で、道の片側が崩れている・・・一歩間違えば車が落ちるよぉ~。もちろんガードレールなんて、そんな親切な物はない。

 

おまけにヘアピンカーブ。このヘアピンカーブにはミラーが付いていない・・・対向車が来たら一貫の終わり!クラクションを鳴らしながら走る。唯一の見方はスマホのGPS。GPSでこの先の道がカーブなのか、蛇行道なのかが分かるだけ。このGPSがなければ怖くて走行出来ない。いやいや、GPSがあっても怖い。幸いナッツとベリーは夢の中。ドライバーのダーリンと助手席でGPSでのナビをするみーこ。後戻りも出来ない細い山道。ヒヤヒヤしながらこのチンクエテッレの魔のドライブルートを突き進む。

1台すれ違った。古い車。でも運転慣れしているのか、びくともしない様子で走り抜けて行った・・・これも慣れ???

それに中途半端な工事中。オレンジ色のネットが落石防止の為に架かっているけれど・・・なんだか中途半端・・・いつこの道が崩れるのか・・・大きなトラックが来たら・・・想像しただけでも恐ろしい。生きた心地のしないドライブルート。

こんな道を通るなら、もっと小さな、そしてぼっこい車がいい・・・・

《 チンクエテッレ・マナローラへ続く 》

アルプス越え イタリア・ドイツ・スイスドライブ 日程 へもどる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*