AU ホリデーコースト・ドライブ vol.06 ~バイロンベイ~

2012.04.18 [ 2日目 ゴールドコースト~バイロンベイへドライブ ]

14:00 ゴールドコーストの中心 Surfers Paradise を後に向かうはM1.しかし、一般道からハイウェイを探すのはちょっと苦労。Surfers Paradise より北側は観光地化していないので掘り出し物が見つかりそうな予感。でも時間がないので横目で眺めて終わり。海岸沿いには大きな公園もあり、お弁当を持って子どもと遊ぶには最適な場所も発見。でも、ここも横目で眺めて走り抜けます・・・

住宅街に迷い込んでようやくみつけたM1. 入ったM1 では早速ポリスがスピード違反者を捕まえている。危険!危険!要注意!Balina を目指して車を走らせる。州境にはゴールドコースト空港があります。この州境から約50kmで目的地のByron Bay. M1 から一般道に入っておよそ10分。路肩に穴がある悪いがたがた道を進めばそこはByron の中心地サーファー向けのお店や スーベニアショップ、カフェが軒を連ねています。ひとまず辿り着いたプール前に車を止めて、友人のスッチィくんに連絡。しばらく時間がかかりそう。

15:10 時間があるので車を降りて町をぶらぶら。雨が降り出しそうな雲行き。波が高い海では サーファー君たちがサーフィンを楽しんでいます。我らはアーケードのある賑やかなショップ街をぶらぶら。

16:30 まだスッチィ君が来ないようだけど、パーキングの時間が気になるので パーキングエリアに戻ってみよう。すると、偶然にスッチィ君達に遭遇!!

16:50 今夜の宿はお隣の町 Lennox Head にあるというので約20分程掛けて移動。

17:10 Byron よりずっと小さな町。でも落ち着いたサーファーの町。海の前に建つ1Bedroom&Living room のアパートメント。洗濯機もあるので今日まで溜まった家族4人分のお洗濯ができる ❤ 目の前には小さなスーパーがあるので、ちょっと買い出し。物価のチェック。やはり物価は上昇していました。

スッチィ君たちがディナーの支度をしてくれている間にみーこはナッツとベリーと一緒にシャワー。今夜は固定式のシャワーなので、まだ体がふにゃふにゃのベリーにはちょっと厳しい入浴。なんとか洗えるけれど、頭を流されている子ども本人が大変そうでした(笑)よく頑張った!

ベリーはシャワー後すぐに寝着いたので、ローカルのビアを飲みながら一夜を明かします。大人に交じったナッツは酔っ払いのようにハシャイでいました 

【  vol.07 へつづく 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*