AU ホリデーコースト・ドライブ vol.10 ハンターバレー

2012.04.20  [ 4日目 ハンターバレー ]

15:45 Peppers Guest  House でCheck In を済ませてすぐに周辺にあるワイナリーへ。

まずは Tulloch Wines: 落ち着いたモダンな雰囲気な建物。広大なぶどう畑に囲まれています。道路から大きなゲートをくぐって、坂道を登った先にワインセラーがあります。白とロゼがとっても美味しい。(暑いから余計にそう感じる)気に入ったロゼは甘口を2本購入。この辺りのワイナリーの中では比較的リーズナブルなお値段で売ってます。

次は Lindemans Winery:ロッグ調の建物でTulloch Wines のお隣にあるワイナリー。内装もオールド・パブを連想させる雰囲気。赤が有名らしいので1本赤を購入。大きなレストランも併設。値段は高くもなく、安くもないが、アウトレット商品は1本$10で売っていました。

続いてテキユ(地球の歩き方)には載っていない個人のワイナリーへ。でも残念ながらCLOSE。でもここのガーデンと言い、敷地内からの田園風景と言い、癒される光景。

最後のワイナリーは Brokenwood Winery:ここは19:00までオープンしているワイナリー。17:00には閉店してしまうワイナリーが多い中で珍しい。かわいいお家の中はかっこいいお姉ちゃんたちがカウンターでテースティングサービスをしています。いろいろなタイプのワインがあり、どれも個性的な味。インパクトのあるシャルドネを購入。

そして最後の最後に Cheese Factory: ワインはないけれど、チーズとジャム、オリーブなどワインのお伴が売られています。でも店内に入ってすぐチーズの匂いが鋭い!!ナッツ「臭~い」何も買わないけれど、ジャムのテイスティングを楽しみました。こちらは17:30までOPEN。

17:30 Peppers Guest House に戻って来る。今夜のDinner はこちらのレストランで。それまでにシャワーを浴びて、ベリーに離乳食を与えて そして寝かしつけよう。暗くなった外をベビーカーで10分程お散歩。

19:30 ベリーは見事に寝着いたのでお待ちかねのDinner Time.白ワインセレクト。アペリフにツナとアボガドのたたき、サワークリームスープ、ハーブの効いたパン。オリーブオイルやカラメルしたバルサミコ、塩をつけて召し上がれ ❤ ナッツこのパンがお気に入り。そして素早く運んできてくれた キッズメニューだけにあるポモロードスパゲッティを美味しそうに頬張る  すると寝た!!このまま大人しく寝ていてね 

ダーリンは前菜にシェルクラブのフライと野菜のサラダマリネ、みーこはツナ+ウズラの卵+大根+野菜のプレートサラダ。メインは2人揃って、マッシュポテトをサンドした鯛のグリルと有機野菜の盛り合わせ。おまけにフライポテトのハニー風味。ジャガイモの大学芋その物!どれも白ワインにぴったりのお料理。ボリュームも丁度よく、多すぎない。ナッツもベリーも起きないから ゆっくり夫婦水入らずで頂けました。親孝行の子どもたち、THANK YOU ❤

お楽しみのデザートを何にしよう??迷っていると ナッツとベリーが起きてご機嫌悪く大合唱!!ここで素早く撤退!!さよなら デザート。

部屋に戻ってしばらくすると、ピンポーン。誰?と思うと、気の効く優しいダーリンがジェラ―トの盛り合わせをルームサービスしてくれていました。本物のアクリルパレットに乗った5種類のジェラ―ト。マカダミアナッツ、何かのフルーツ味、オレンジ、ラズベリー、そしてコショウ入りのバニラ。上にはチョコや飴がトッピング。ふちなしのパレットだけに溶けるとテーブルにこぼれてきます。ナッツと2人でごちそう様  ダーリン Thank you 

【 vol.11 へつづく 】 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*