スイス・ローザンヌ旧市街 観光

子連れ 南フランス・イタリア・スイスドライブ vol.08

2013.08.08 (Thu)

5:30 今朝は昨晩早く寝すぎたナッツとベリーが早朝から起き出した!とりあえず、リビングルームで遊んでいて、と言うが・・・「お腹空いたぁ~」「ママ~、ベリーが~!」っと騒いでくるので落ち着いて寝ていられない・・・そうか、昨夜ご飯を食べていなかったなぁ~、お腹も空いているはず。でもまだ早すぎて、目の前のパン屋さんは開店前・・・お菓子で我慢してもらおう。部屋に置いてあるクッキーと飛行機で貰ったクッキーが残っている。それとミルクティーをいれて、ひとまずお腹は満たされたかな?

6:00 眠いみーこはリビングに置かれたベッドで横になるけれど・・・ナッツが邪魔してくる。、そろそろ前のパン屋さんがオープンするかなぁと窓から外を見てみると、電気が付き始めて店内が明るくなって来た。雨の模様のローザンヌ。着替えてお出掛けの準備をしよう。ついでに洗濯物をランドリーまで運んでしまえば、部屋に戻ってくる必要がない。

6:30  お店のドアが開いたのを確認して、洗濯物を持って部屋を出る。エレベーターで1階に着いたら、地下へは階段。すると、玄関ドアのところにクロワッサンが置かれている。「ご自由にどうぞ」って。お腹のすいているナッツ&ベリーは大喜びで食べ始めた。洗濯物をランドリーに置いて_____待てよ、待てよ、クロワッサンを持ったままパン屋さんに行くわけにはいかないなぁ~。ランドリールームに隠しておこう。

外に出ると雨は上がっていた。開店同時に、パン屋さんに駆け込みパンを買おうとすると・・・「お店は7時からよ、ほら仕入れ物を運んでいるでしょ」ってマダム。外を見るとトラックから何か荷物を降ろしている。困った、早く洗濯をしたい。訳を話して両替をお願いすると快く両替をしてくれた。これで洗濯ができる!

すぐにコインランドリーに向かい無事に洗濯ができた。あとはまた30分後にここに来て今度は乾燥機に入れるのみ。みーこの分のクロワッサンも貰って部屋に戻る。

ベリーの顔より大きなクロワッサン。サクサクでなんでこんなに美味しいんだろう。ベリーは自分より大きなクロワッサンをぺロリと平らげて、みーこのクロワッサンまで食べ始めた!

7:10 そろそろ洗濯も終わったかな?下に行ってみよう。洗濯はちょうど終わったところで、今度は乾燥機。と思ったら、後20セント足りない・・・そうだ両替をしてもらったのは1フランばかりで、昨日の夜にこのぼったくりマシンに吸収合併されてしまったんだ!もう一度パン屋さんに行ってパンを買いながら20セントを手に入れよう。

再びパン屋さんに出かけて、パン・オ・ショコラを買う。これはダーリンとナッツの朝食。無事に20セントも手に入ったので、乾燥機をかけて、乾燥するのを待つ。ダーリンはまだ夢心地。それを起こして、支度をしてもらう。シャワーにパソコンで一仕事残っているんだから~!!部屋にあったインスタントコーヒーとクロワッサン。これで朝食は十分です。

9:00 洗濯も全て終わって、スーツケースの中には奇麗な服が収められた。チェックアウトをして、ローザンヌ観光に行こう。先にダーリンは車を取りに行く。

9:10 10分経ってもダーリンは戻って来ない。なんだか心配になって来た。そして、ダーリンに電話をすると・・・「道に迷っちゃって!ナビも調子が悪くて使えないし・・・とりあえず待ってて~。」と言って電話を切られた。なんで迷う事があるんだよぉ~。

9:20 ようやくダーリン到着。どうやらローザンヌ中央駅の北口まで行っていたようだ・・・そして観光の中心はローザンヌ中央駅の北にある旧市街地。昨日通った道を走って、駐車場を探す。ローザンヌ・パレス向かい側に駐車場発見。「ここにこんなに雰囲気のいいホテルがあるのに、なんでここにしなかったんだよぉ!ここならレストランもいっぱいあったのに!」ってダーリン。

今日からデジカメも復活。でもスマートメディアがなかったので購入しなければならない。運よく、ローザンヌ・パレスの向かいにカメラ屋さんがあった。もう開店しているので、早速購入。これで写真が撮れる。カメラ復活の記念1枚目はベリーの寝顔・・・

さぁ、写真を取りながらローザンヌ観光スタート。ローザンヌ観光当局でも紹介している散策コースを辿ってみる。Cafe Romand の前からはちょっと傾斜のかかった遊歩道。ローザンヌ・パレスから東に歩いて行くと右手にサン・フランソワ教会がある。まだ10時前なのでそれほど人が多くない。いい写真がとれるかなと思ったけど、車が邪魔だった・・・

このサン・フランソワ教会を通る Rue du Bourg はショッピング通り。マカロンのお店屋洋服のお店、カラフルな雑貨屋さんや所々にはブランド店が並んでいます。

Rue du Bourg にあった不思議なオブジェ

そこから左に曲がって100m程歩いて、 Pout Ch. Bessieres と言う大きな通りに出ます。ここからノートルダム大聖堂が近づいてくる。ノートルダム大聖堂に続く道は急な坂道。ベリーの乗るベビーカーを押しながら昇ると、このノートルダム大聖堂脇からみるローザンヌの街並みが美しい。とりわけ、ここから駅の方向に見える建物が中世を彩っています。ナッツとダーリンはここにある望遠鏡の取りっこ。

再びノートルダム大聖堂の急な坂を降りて、ここからちょっと静かな、 Rue Mercerie を通ります。「おもちゃが欲しい~」と一昨日から騒ぐナッツ。まだ何も買っていないので何か買ってあげよう。ちょうどおもちゃ屋さんがある。この通りは子供向けのおもちゃ屋さんが3,4軒。さっきもスルーしたけど、ノートルダム大聖堂脇にもおもちゃ屋さんがありました。木のおもちゃを扱うお店に入ってみよう。ちょっとお値段はいいけれど、やっぱり木製はぬくもりがあっていい。ナッツが飛びついたのはおままごとのおもちゃ。本物をそのまま子どもサイズに仕立てたキッチンツールや食材達。どれもこれも欲しくなるけれど、まだ持っていない物を数を決めて買おう。あれこれ欲しがったけど、小さなスプーンセットとフライパンを購入。これでご機嫌ナッツ。

おもちゃ屋さんを終えて、少し歩くと正義の女神の噴水が登場。お花屋もあっていい雰囲気。この辺でお茶しよう。ちょうど、美味しそうなショコラティエ&パテスリーのカフェがある。ここに決定!

ダーリンとナッツは真っ先にチョコレートのショーケースの前に。みーこはケーキ。みーこは1つCHF5のミルフィーユに決めた!ダーリンとナッツは2人で10個程のチョコを選ぶ。トリュフチョコ1つCHF1程。外のテラス席で、エスプレッソとケーキとチョコ。チョコ大好きのナッツはあっという間に5,6個のトリュフチョコをぺロリと食べてしまった!ミルフィーユはベリーも喜んであっという間になくなり・・・ゆったり味わう間もなくカフェタイム終了!弾丸旅行の我らにはこれくらいの時間のペースがいいかも。これからワインの産地ラヴォ-地区を巡って、知り合いに会いにレザンに立ち寄って、それから今夜の宿のあるシャモ二ーまでドライブ。今日もスケジュールが詰まっています。

Rue du grand-Pont の脇にあったエレベーターを使うとから運よく駐車場の上階に出た!2時間ちょっとでCHF9のパーキング料。車に乗ったら、ここからそれほど距離のないラヴォ-地区のワイナリー巡りだ!

【 vol.09  スイス世界遺産ラヴォ-地区のワイナリー巡り へつづく 】

子連れ 南フランス・イタリア・スイスドライブ へ戻る

ローザンヌ中央駅前のアパートメント

子連れ 南フランス・イタリア・スイスドライブ vol.07

2013.08.07 (wed)

17:45        アヌシー ⇒ ジュネーブ 40km 35min

雨のアヌシーを出て目指すはスイスとの国境。スイスのハイウェイはハイウェイ年間使用€40を支払って乗りたい放題。でも今回はたった24時間の為に€40を払います。去年買ったハイウェイ券、残しておけばまだ有効期限内だったのに・・・今年もスイスに来るなんて、予定外だったので捨ててしまった・・・やっぱり記念としても残しておくべきだった・・・と後悔。

ジュネーブ ⇒ ローザンヌ  65km  50min

€40を支払って、スイスのハイウェイを走る。超過速度に対するチェックが厳しいスイス。昨年罰金を払っているので、速度超過にならないように気を付けよう。ジュネーブ通過中は、大きな建物の下をくぐって行く。大きな街ジュネーブ。

ジュネーブ郊外の建物は何かしらフランスとは雰囲気が異なる、木組みのお家が多い。緑のじゅうたん、丘の斜面に点々と建っているお家。でも、メリーゴーランドで遊び疲れたナッツ、ベリーは熟睡中。

ローザンヌに近づくとだんだん賑やかになって来た。ナビをホテルに設定して、ナビに誘導されてホテル付近まで。ローザンヌ中央駅南にあるアパートメントホテル。迷うことなく、ホテル前に到着。車をどうすればいいか、すぐにチェックインできるか、みーこが聞きに行く。

ガラス越しのドアの横にインターホンがある。このインターホンを押すと、男性が応答。続いてみーこの後ろに来た中国人の親子もインターホンで話をする。ドアのロックを解除してくれたので、中に入る。すると、電話のベルが鳴った。中国人のおじさんが「俺だ。」と言って電話に出て、このアパートメントのスタッフと話をしている。そして鍵ボックスの暗証番号を聞いて、鍵を取りだした。次はみーこの番。再び電話のベルが鳴ったので、受話器を取る。そして、さっきの中国人のおじさんの時と同様に、目の前にある鍵ボックスの暗証番号を聞いて、暗証番号を入力し鍵を手に入れた

20:00 鍵は手に入れたものの、駐車場の確保がまだだ。今日も駐車場を探さなければならない。近くの公共パーキングを見つけなければならないが、アパートメント周辺は車でいっぱい。雨のローザンヌ。ナッツ&ベリーは熟睡中。しかたがないので、ナッツをベビーカーに乗せて、スーツケースとキャリーケースを降ろして、ベリーを乗せたダーリンは駐車場を探しにアパートメントを離れた。

雨が降りしきるローザンヌ。ひとまず、荷物とナッツの眠るベビーカーをアパートメントの中に入れてダーリンを待つ。10分経っても戻って来ない。先に部屋にスーツケースを運んでしまおう。部屋に入ると・・・うん???たばこの匂いが・・・

荷物を部屋に置いても、まだ来ないダーリン。ちょっと心配になって来たので、ナッツの様子を伺いつつ、アパートメントの外に出て、車道を見てみる。が、姿はない。ナッツの様子を見たり、車道を見たりと行ったり来たり。15分~20分程経ってようやくダーリンがベリーを抱っこして戻って来た。これで部屋に行ける。

エレベーターに乗って部屋に入る。やっぱりたばこの匂い・・・ダメです・・・と言う事でクレームの電話をする。しかし、今夜は満室と言う事でこのタバコ臭い部屋で我慢することに。ダーリンも禁煙者なので、みーこはタバコの匂いが大の苦手・・・

20:30 夜も遅いのでディナーに行こう。でも外は雨・・・それにワインを飲みたいダーリンとみーこ。歩いて行ける範囲がいい。外に出るが、レストランが少ないローザンヌ中央駅南口。北口は旧市街に面していて、マクドナルドまであった!とりあえず、目の前にイタリアンレストラン『 La Milan 』がある。ランチの 『 Le Napoli 』 (ナポリ)に続いて今度はミラノ。フランスやスイスに居ながら、イタリア旅行の気分だ!中はお客さんで賑わっている。満員の状態。この 『 La Milan 』以外に際立ったレストランはない。今回こそ、夜にチーズフォンジュ!って決めていたけれど、イタリアンになってしまった・・・

中に入ってみる。ほぼ満席。でも二階が空いていると言うので、二階に行くと2,3組しかいない。でも食べる前から、ナッツが眠くなって・・・寝てしまった・・・

グラスの白ワインにサラダ2種類とエスカルゴ、ミネストローネにスパゲティポモロードとリゾットミネラーゼ。サラダはなぜか、酢漬けのキャベツやニンジンが添えられていて、肝心のレタスなどは少なめ・・・もう一つのグリーンサラダはぺろりと平らげた。エスカルゴはとっても美味しい。バゲットにたっぷりとガーリックバターと浸み込ませて、ワインと頂きます。幸せ~~  さすが、フランス圏のスイス!

ダーリンが食べていたミネストローネはベリーが気に入って食べつくしてしまった。ここのミネストローネはトマトは入っていなく、シンプルなコンソメ味で、スパゲティが入っているのが良かったらしい。

2杯目はロゼと一緒に、ハムたっぷりのリゾットは濃厚で病みつきになる味。でもやっぱりボリュームが多く、最近食欲が落ちているので間食ができなく残念・・・それにしてもチーズフォンジュにはあり着けなかったが、とっても満足のいくイタリアンに出会えてよかった 

22:00 ナッツは最後まで寝ていた・・・ベビーカーにナッツを乗せて、ホテルに戻るタバコ臭い部屋に戻るとダーリンはすぐに寝入ってしまった。代わりにお昼寝から目が覚めたナッツ・・・遅いよぉ~。先にお風呂に入ろう。今日はバスタブがあるので、ベリーもナッツも大喜び。それから洗濯だ。地下にコインランドリーがある。2日分の洗濯ものをまとめて、ベリーとナッツを連れて地下のランドリーへ。

洗濯はCHF2.6, 乾燥機はCHF2 手元には十分のコインがある。まずはCHF1と20セントを入れ、あれ、、、あとCHF2コインしかない・・・このコインボックスはCHF1と10セントと20セントしか使えない。返却ボタンを押してもコインが戻って来ない!リセプションがないこのアパートメント。両替も出来ない・・・悔しい!コインランドリーにみーこのお金が吸い込まれた!このぼったくりマシン(怒)

洗濯は明日の朝、向かいにあるパン屋さんでパンを買ってコインを手に入れよう。今夜はこの辺で寝るとしよう。

【 vol.8 スイス・ローザンヌ旧市街地散策 へつづく 】

子連れ 南フランス・イタリア・スイスドライブ へもどる

casino